【桜島降灰対策】

投稿日: カテゴリー: 未分類

本日、鹿児島市議会・霧島市議会・鹿屋市市議会・垂水市議会の方々が遠路はるばる国会まで、桜島降灰対策の陳情に来られました。

鹿児島県民の方々はご存知の通りですが、写真資料にもある通り、近年、桜島の爆発回数が著しく増加し、その被害が拡大しています。

具体的には、19年経つ清掃車の老朽化、農作物被害防止のためのビニールハウス等の予算等、各省横断、多岐に渡るため、早速、財務省と打ち合わせさせていただきました。

大正噴火から近々100年、災害対する備えも当然、必要となってきます。