【災害対策特別委員会 広島視察】

投稿日: カテゴリー: 未分類

本日は、衆議院・参議院合同、災害対策特別委員会の広島視察でした。

広島知事・市から要望書を受け、また、現地を視察。

先週も、日本維新の会・結いの党、合同の視察で現地に入りましたが、改めて亡くなられた方々の御冥福と、被災者の方々へ御見舞いを申し上げました。

災害対策は、もちろん、ハード面も必要ですが、広島全土すべてに、砂防ダム等ハード面を設備すると、1兆5000億円かかるとのこと。

当然、財源が足りません。

人口減少社会で、かつ、空き家率が過去最高、13%であるならば、安全可能性の高い区域に居住していただく等、10年〜20年先を見越した、中長期的な住宅政策が必要だと思います。