【県庁記者クラブ】

投稿日: カテゴリー: 未分類

県庁記者クラブにて、会見。

述べる政策は、5年前から変わらない。

・増税の前に政治家から身を切る改革。
被災地に国会議員の給与の2割を寄付しているのは、日本維新の会だけ。

・歳出削減で生みだされた財源で教育無償化。

・地方分権、道州制で九州を一つに。経済の相互連携。コスト削減。スリムな行政。

Q 落選経験はどう活かされてますか?

当選して、落選して良い経験ができた。
新たに出会えた様々な業種業態で挑戦する方々との出会いは、刺激になり、改めて政治が鹿児島の経済土壌をより良くする努力が必要との結論に至った。

自然体で3度目の選挙に臨めます。