【第三回・既得権益を打破する会】

投稿日: カテゴリー: 未分類

昨日は第三回・既得権益を打破する会が開催されました。

アベノミクスの成否は既得権益を打破して成長戦略・規制改革に本気で踏み込むのか?がポイントです。

具体的には国家戦略特区・法人実効税率の引き下げ・GPIF(政府系年金)が対象です。

市場、投資家は安倍総理がダボス会議で発言したとおりに実行できなければ、15兆円の資金を日本市場から撤退させるでしょう。

我々は国益・国民のため、いたずらに足を引っ張るのでなく、安倍総理が改革をするのであれば、協力し、しないのであればするように引き続き強く求めて行きます。