【選挙8日目】

投稿日: カテゴリー: 未分類

路上でも多くの方々と対話。

政治に明るい人。
そうでない人。

様々な声があり、絶対的な正解はないものの、政治家は決めないといけない。

決めないツケは次世代への負の遺産となる。

政治家の決めたことが間違いになれば、結果責任。

とはいえ、内閣総理大臣ですら、全てを変える権限がないのが、日本の政治。

権限がなければ、責任も分散する。

結果、20、30年国会議員をした当事者達の多くが、まさか自分にも重大な責任があったとも知らず流れていく。

例えば、北朝鮮のミサイルは、約15年前には九州・鹿児島を射程におさめていた。

しかし、それを止めれず、結果、核の小型化を許した、ICBMの開発を許した。

財政再建もそう。

政治家は次世代のために、リスクを背負い決断しなければならない。