【鹿児島で街頭演説】

投稿日: カテゴリー: 未分類

JCの仲間達が国会に見学きていただき、その後地元鹿児島に戻りました。

早速の街頭演説とメディア各社の取材がありました。

解散が濃厚な中、我々、維新の党は『地方のことは地方が決める』

地方分権・道州制を進めます。

2年間の自民党政権では、道州制は残念ながら全く進みませんでした。

国と地方の仕組みを変え、権限と財源を地方に分ける地方分権。

中央集権体制の分配する政治から、地方が創造する政治にかえ、グローバルだけでなく、ローカルの戦略をそれぞれの地方が創る仕組みに変えなければなりません。

当然、地方の戦略と覚悟が問われますが、それをすることなしに、この日本国と地方・鹿児島の未来はありません。

引き続きそのことを訴え、次の鹿児島・日本を創造していきたいと思います。